火災保険について

火災保険に付加して加入する地震保険は、どのような補償内容になっているのでしょうか。

これまで、地震災害について考えたことがなかった人は、補償内容を確認しておいた方が安心です。

まず、災害補償の対象は、個人の家屋 ...

火災保険について

日本は、さまざまな自然災害が多いのですが、地震に対しては、それぞれ個人で賄うことを基本にして来ました。

火災保険は、損害補償が可能ですが、地震や噴火、津波に関しては、補償の対象外になっています。

ですから、地震 ...

火災保険について

災害に対しては、色々な補償がありますが、地震や噴火、津波の被害に対応するのが、地震保険です。建物や家財が被害を受けた場合に損害補償があります。

国と民間の会社が共同で、地震保険法に沿って施行していますが、その掛け金は、建築 ...

火災保険について

火災保険の場合は、建物の構造によっても掛け金の設定が違ってきます。

家屋の構造部分が火に強ければ、それだけ、火事による災害を避けることができるからです。

コンクリート、鉄骨、木などの材料を基準して家屋の構造級別 ...

火災保険について

災害を対象にした保険商品は、どのような基準で掛け金を決めているのでしょうか。

加入を検討している人は、それぞれの補償内容と掛け金について確認しておいた方がいいでしょう。

もちろん災害補償が十分な場合は、掛け金も ...

火災保険について

災害補償の中で、水害に対する補償はどのような内容になっているのでしょうか。

火災保険の加入を検討している人は、確認しておく必要があります。

たとえば、水害補償は、洪水、高潮、土砂崩による災害被害が対象になります ...

火災保険について

自然災害と同様で、水漏れに関する補償内容に関しても確認しておく必要があります。補償対象や補償範囲を限定していることが多いので、注意しましょう。

 

特にマンションやアパートなど集合住宅に住む人は、水漏 ...

火災保険について

自然からの災害補償には、風災・ひょう災・雪災を対象にしたものがあります。

風災に関しては、台風、旋風、暴風、暴風雨などが挙げられますが、家屋や家財類に損害がある時に限ります。

さらに、ひょう災に関しては、限度が ...

火災保険について

災害には色々な対象範囲がありますが、火災保険の場合は、主に落下・飛来・衝突・倒壊が補償の対象になります。

特に家屋への落下物がある場合は、飛来のとして扱われます。

たとえば、突風で何かが飛んで来て瓦が壊されたり ...

火災保険について

地震災害に備えた地震保険は、住まいの地域や家屋の構造などを考慮して補償額や保険料が決められています。

まず、補償額に対する掛け金は、年々変動しています。これは住宅地の災害リスクを設定する基準が変化するからです。