災害時における火災保険の補償の範囲

災害には色々な対象範囲がありますが、火災保険の場合は、主に落下・飛来・衝突・倒壊が補償の対象になります。 特に家屋への落下物がある場合は、飛来のとして扱われます。 たとえば、突風で何かが飛んで来て瓦が壊されたり、鳥などの飛来物が窓ガラスを割った場合も、補償の範囲にはいります。ですが、例外も設定されていて、砂塵・粉塵・ばい煙の場合は、被害の対象外とされています。 さらに、雪・ひょう・風などは、落下や […]

リスクで違う保険料の設定

地震災害に備えた地震保険は、住まいの地域や家屋の構造などを考慮して補償額や保険料が決められています。 まず、補償額に対する掛け金は、年々変動しています。これは住宅地の災害リスクを設定する基準が変化するからです。 全国を1等地から4等地までに区別していて、4等地になると防災マップの中でも最高にリスクが高く設定されています。ですから、補償額に対する掛け金もリスクに比例して決められます。 リスクの低い1 […]